妊娠中の妊婦の便秘解消法

妊娠中でも安心!こうやって便秘解消しましょう。

妊娠すると便秘になりがち…。その理由にはいくつかあると言われています。

①ホルモンの働きが変化する
妊娠するとプロゲステロンという黄体ホルモンが多量に分泌されるのですがプロゲステロンには腸の働きを抑制する作用があります。それにより便秘がちになるのです。

②摂取した水分が赤ちゃんに
普段は便に行くはずの水分が赤ちゃんに行く為、便の水分量が減ってしまいます。

③子宮が腸を圧迫する
赤ちゃんが育つにつれ子宮が大きくなっていきます。それにより腸を圧迫するため、排泄がスムーズに行かなくなります。

このようなメカニズムによって、妊娠することにより便秘がちになるのです。便秘が続くと腸内に溜まった便から有毒なガスが発生して、血液中に流れこんでしまいます。これを放おっておいたらお腹の赤ちゃんへの影響も心配…。しかしこれを解消しようとして市販の便秘薬に頼りすぎるのはあまりオススメしていません。
市販の便秘薬には下剤が入っているものが多く、その影響で子宮が収縮してしまい、最悪の場合、早産につながってしまうかもしれません。。どうしてもひどい場合はかかりつけの産婦人科に相談してお医者さんから処方されたものを飲むようにしましょう。

■自分でも出来る!妊娠中の便秘解消法
お薬に頼る前に自分でできる事はやっておきたいですよね。
以下の方法は便秘解消にオススメです!
・水溶性の食物繊維(野菜・果物、海藻、大豆など)を積極的に摂取する
・軽い運動(自宅でストレッチ、散歩など)を行う
・便秘解消サプリメント(オリゴ糖、食物繊維が多く含まれるもの)を摂取する

このように普段の食生活や習慣を気を付けることで妊娠中の便秘解消に効果があるかも。 特にオリゴ糖、食物繊維は積極的に摂取しましょう。


Copyright (c) 2013便秘解消即効ランキング【妊娠している妊婦や赤ちゃん】. all rights reserved.